食品衛生監視員とは

食品衛生監視員とはどんな資格?

食品衛生監視員とは

 

食品衛生監視員とはどんな資格・お仕事なのでしょうか?

 

食品衛生監視員とは食品衛生法といった法律に従って
食べることに関して安全を確保するお仕事のことです。

 

食品衛生法ってどんな法律なのでしょう?

 

食品衛生法

 

食品衛生法は
  • お薬やお薬に関係するもの以外の飲食物
  • 添加物
  • 食べる時に使う容器
  • 包装
  • 乳幼児のおもちゃ

 

などが対象になります。

 

食品衛生法は一般家庭や個人輸入は対象外です。

 

つまり食べ物関連でお金がからんでいることに対して
食品衛生法が適用されるわけですね。

 

そして食品衛生法ではレストランやパンを作る製造業などのお店を開くときに
営業を許可するかどうかについても規定されています。

 

上記のような食品衛生法のプロフェッショナルが食品衛生監視員です。

 

ところで国や地方公共団体では必ず食品衛生監視員を置くことが義務付けられています。

 

そりゃそうですよね。
国や地方公共団体が飲食店を開いても大丈夫かチェックしたり
あるいは食中毒が出たようなお店に対して業務停止命令を出したりするわけですから。

 

食品衛生監視員

 

食品衛生監視員は
  • 国家公務員
  • 地方公務員

 

の2つがあります。

 

どちらも公務員試験の中でも食品衛生監視員採用試験に合格しないとなれません。
年齢制限もあります。

 

21歳以上30歳未満でないと試験さえ受けることができません。

 

ただ食品衛生監視員は公務員ですから
お給料も安定していますし、社会保険も完備です。

 

将来の心配をすることなく食の安全に関わるお仕事がしたい方に
食品衛生監視員をおすすめします。

 

もっと詳しく食品衛生監視員のお仕事について知りたい方におすすめの書籍があります。
おすすめの書籍はコチラ

 

こちらも参考に!⇒食品衛生監視員の年収はズバリいくら?

 

スポンサードリンク

関連ページ

食品衛生監視員の年収はズバリいくら?
食品衛生監視員の年収はズバリいくらなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食品衛生監視員の難易度は?
食品衛生監視員の難易度はどれくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報