妊婦 食事 初期

妊娠初期の妊婦におすすめの食事は?

妊娠初期とは妊娠してから15週目までの時期を言います。
この時期の妊婦さんはつわりがあったりするので食事を摂るのもつらくなりがちです。

 

妊婦

 

とはいえ、妊婦さんのお腹には赤ちゃんがいるわけです。
お腹の赤ちゃんに栄養を与えるためにも食事には気をつけたいものです。

 

この記事では妊娠初期の妊婦さんにおすすめの食事をご紹介したいと思います。

 

妊娠初期の妊婦さんにおススメの食事とは?

 

まず大事なことをお話しします。

 

妊娠初期はつわりがひどくて食事をすることが嫌な方もいるでしょう。
それでもお腹の赤ちゃんのために無理して食事をしているかもしれません。

 

妊娠初期の妊婦さんの場合、
食事は食欲がわいてきた時に食べれるだけ食べることを意識しましょう。

 

食べたくないときは食べないで大丈夫です。

 

それでは食事をするにあたって入れてほしい食材などをご紹介します。

 

タンパク質

 

タンパク質はお肉に豊富に含まれています。
お腹の赤ちゃんの血液や筋肉を作るのにタンパク質は重要です。

 

豚肉、牛肉、卵、豆腐などが入った食事を意識的に取りいれてくださいね。

 

鉄分

 

血液は鉄でできています。

 

お腹の中でどんどん大きくなる赤ちゃんのために
鉄分の入った食事を食べるようにしましょう。

 

鉄分は

  • レバー
  • ほうれん草
  • ひじき
  • 大豆
  • カキ
  • イワシ

 

などに多く含まれています。

 

カルシウム

 

お腹の赤ちゃんの骨はカルシウムで出来ています。
そのためカルシウムの入った食事を意識して食べましょう。

 

カルシウムを多く含んだ食材には

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • ひじき
  • ワカメ

 

などがあります。

 

 

水分

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんの血液分の水分が増えます。
そのため、妊婦さんは妊娠していない女性より約4割分の血液が増えると言われています。

 

血液は鉄分も必要ですが、水分も必要です。

 

お腹の赤ちゃんの事も考えて
水道水ではなくて、エビアンなどの天然水を積極的に飲むようにしましょう。

 

エビアンなどの天然水にはカルシウムが豊富に含まれているので
つわりがひどくて食欲がない妊婦さんにもおすすめです。

 

エビアン / エビアン(evian) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 激安☆送料無料☆エビアン

 

葉酸

 

葉酸は胎児の神経や脳を作るのに必須の栄養です。
葉酸不足だと神経に障害をもった赤ちゃんが生れてくる可能性もあります。

 

そういった意味でも必ず葉酸を豊富に含んだ食事を食べるように心がけましょう。

 

葉酸を豊富に含んだ食材には

  • マメ科の植物
  • ブロッコリー
  • レバー

 

などがあります。

 

以上、妊娠初期の妊婦さんにおすすめの食事でした。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

妊婦にとってダメな食事には何があるの?
妊婦にとってダメな食事には何があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠後期の妊婦の食事でおすすめは?
妊娠後期の妊婦さんにとっておすすめの食事をご紹介します。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報