妊婦 食事 後期

妊娠後期の妊婦の食事でおすすめは?

最終生理の第1日目が妊娠0週の1日目となります。
280日間妊娠期間があります。
妊娠40週目の1日目が出産予定日です。

 

妊娠後期 妊婦

 

妊娠初期は、妊娠0週〜15週目まで妊娠4か月までの期間です。
妊娠中期は妊娠16週目〜27週目まで妊娠7か月までの期間です。

 

妊娠後期は妊娠28週〜40週目まで妊娠10か月と10日までの期間です。

 

妊娠8か月ごろから急におなかが大きくなり、
胃が圧迫されて食事がうまく取れなくなります。

 

妊娠後期の食事は母体にも胎児にも大きな影響が出てきます。
お勧めの食事をご紹介しましょう。

 

妊娠後期 妊婦

 

塩分控えめは継続中ですが特に妊娠後期は薄味に徹してください。
妊娠中毒症のリスクを軽減し妊娠高血圧症を予防するためです。

 

外食は避けなるべく手作りの食事をしましょう。
またこの時期は妊娠糖尿病や腰痛にもなりやすい時期です。

 

カロリーオーバーにも要注意です。
お産の際、皮下脂肪で産道が狭くなったり陣痛が微弱になったり、
お産後も会陰切開した傷の治りが悪くなります。

 

妊娠後期のバランスのとれた食事をするためのおすすめ3食材です

 

玄米、胚芽米、雑穀米

 

玄米

 

栄養価が高いです。
ビタミン、ミネラル、食物繊維など白米の数十倍も含まれます。

 

ごま

 

ごま

 

ごまにはタンパク質、鉄、カルシウム、食物繊維が多く含まれています。
貧血予防、便秘予防に効果があります。
妊娠後期の妊婦さんにおすすめの食事です。

 

鶏肉

 

良質なタンパク源でしかも安価なのでおすすめです。
消化吸収がよく、低カロリーです。              

 

バランスの取れた食生活で妊娠後期の体調管理を万全にして、
赤ちゃんの誕生を迎えましょう。

 

スポンサードリンク

関連ページ

妊娠初期の妊婦におすすめの食事は?
妊娠初期の妊婦におすすめの食事についてわかりやすく解説しました。
妊婦にとってダメな食事には何があるの?
妊婦にとってダメな食事には何があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報