製菓衛生師 問題集

2015年も使える製菓衛生師のおすすめ問題集ならコチラ

2015年度にも使える製菓衛生師試験におすすめの問題集を
ご紹介します。

 

こちらがおすすめの問題集です。

 

 

『解いてわかる製菓衛生師試験の手引き 新版』です。

 

この問題集は試験科目ごとに

 

概要

 

 

練習問題

 

 

演習問題

 

とページが進んでいきます。

 

この順番で読みながら問題を解いていけば
製菓衛生師試験で出るところはほぼ完ぺきに
おさえることができます。

 

『ほぼ完ぺき』と書いたのは
製菓衛生師試験で80%くらい正解できるくらいの知識という意味です。

 

 

製菓衛生師試験について説明する女性

あとは、あなたが受験する地域の過去問をネットで拾って

この問題集に出ていない知識を
ページの余白に書き込んで行けば大丈夫です。

 

たとえば、あなたが神奈川県で製菓衛生師試験を受験するなら
神奈川 製菓衛生師試験 過去問」と検索してみて下さい。

 

そうすれば、過去問を見ることが出来ます。

 

どんな国家試験でもそうですが、
過去に出題された問題そのものは
今年の試験に出題されることはありません。

 

そういった意味では

  • どんな出題形式なのか?把握すること
  • 問題集に載っていない知識を補うこと

 

この2点を意識しながら
過去問をチェックするようにしましょう。

 

『どんな出題形式なのか?』というのは
マークシート式かどうか、
マークシート式なら4択なのか5択なのか。

 

記述式なら何文字くらい書かせる問題なのか?

 

問題数はどれくらいあるのか?

 

などなどを把握することです。

 

そして、おすすめの問題集を暗記するくらいまで
繰り返し解いていきましょう。

 

何度も問題集を解くことで
知識の点と点が線でつながるときがきます。

 

そうすれば合格間違いなしです。

 

その他の食に関する資格一覧はこちら

スポンサードリンク

関連ページ

フードアナリスト4級資格を取得する
フードアナリスト4級を取得したいあなたへ、無料の資料請求はこちらからできます。
チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
アスリート系の食の資格とは?
アスリート選手やその家族に役立つ食に関する資格についてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと栄養士の違い
フードコーディネーターと栄養士の違いをわかりやすく解説します。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フードコーディネーターの資格の取り方
フードコーディネーターの資格の取り方についてわかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報