アスリート 食 資格

アスリートに役立つ食の資格とは?

アスリート

アスリートに役立つ食の資格をご紹介します。

 

資格の名前はアスリートフードマイスターです。

 

アスリートフードマイスターは
アスリートにとって役立つ食の知識を
効率よく学べる資格です。

 

 

アスリートにとって食は重要です。

 

おかしとジュースだけの生活で
いい記録を達成するなんて
誰が考えてもわかります。

 

ダメな例

たとえば、筋肉だってタンパク質からできていますし

骨はカルシウムだけでできていません。
ビタミンDがないと骨粗しょう症になってしまいます。

 

こういったアスリートにとって重要な食の知識がないと
練習中に骨折してしまい
アスリート人生が終わってしまうことだってあり得ます。

 

また、健康的な食事をしたとしても
アスリートでいい成績が残せるとは限りません。

 

たとえば、水泳選手の筋肉って無駄がありません。
野球選手のような速い球を投げることができないのです。

 

 

こんな感じでタンパク質の多い食事をとり
無駄に筋肉をつけても意味がないのです。

 

筋肉量が多いと体が重くなり
体力勝負の競技では成績が落ちる原因になります。

 

こういったアスリートにとって
好成績を残し、しかも長い競技人生を歩めるような
役立つ食に関する知識を
アスリートフードマイスター資格では学ぶことが出来ます。

 

 

適切な時間にどんな食べ物をどのように食べたらよいか?
知っておくことで、好成績を残すことにつながります。

 

アスリートフードマイスター資格は
  • マラソン選手
  • トライアスロン選手
  • 野球選手
  • サッカー選手
  • テニスプレイヤー
  • ゴルファー

 

をやっている本人、あるいは家族やサポートする方に
おすすめです。

 

詳細はこちらのアスリートフードマイスター公式ホームページを
ご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

アスリートフードマイスター公式ホームページはこちら

 

 

あと、こちらの資格はアスリートに関係する方でなくても
あらゆる方に役立つ食の資格です。

 

↓ ↓ ↓

 

フードアナリスト4級の詳細はこちら

スポンサードリンク

関連ページ

フードアナリスト4級資格を取得する
フードアナリスト4級を取得したいあなたへ、無料の資料請求はこちらからできます。
チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
製菓衛生師おすすめ問題集
2015年にも使える製菓衛生師試験対策になるおすすめの問題集のこちらをご覧ください。ご紹介しています。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと栄養士の違い
フードコーディネーターと栄養士の違いをわかりやすく解説します。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フードコーディネーターの資格の取り方
フードコーディネーターの資格の取り方についてわかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザー2級と3級の違いは?
食生活アドバイザー2級と3級の違いについてわかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報