フードコーディネーター 栄養士 違い

フードコーディネーターと栄養士の違い

毎日の生活に無くてはならない食に関する職業は、多種多様存在しています。
まずどのような仕事に就きたいのか、そのためにはどのような資格が必要なのかを調べましょう。

 

栄養士

 

代表的な資格としてフードコーディネータと栄養士があります。

 

2つの資格の大きな違いは、誰でも受験できる民間資格か、
受験資格がいる国家資格かという点です。

 

民間資格と国家資格の違いとしては独占業務があるかどうかが挙げられます。
国家資格には独占業務といって
その資格を持っていないとできない業務があります。

 

つまり民間資格のフードコーディネーター資格を持っていなくても
国家資格である栄養士の資格を持っていれば
フードコーディネーターと同様の業務ができるということです。

 

逆に栄養士の資格がないフードコーディネーターだと
栄養士の業務をすることはできません。

 

とはいえ、フードコーディネーターは食育に関してたくさんの知識を学ぶことが出来ます。
この知識に関しては栄養士の資格では学ぶことができないのです。

 

したがって栄養士を取得し、栄養学の知識を充分に身に付け、
食に関するセンスを磨くためにフードコディネーターの資格を取ることが最強の資格となります。

 

お仕事の面でも違いがあります。

 

食品売場、食品ビジネス全体を通して、
知識や技術をコンサルタントするのがフードコディネーターの仕事です。

 

栄養士は栄養学を学び色んな施設で栄養指導をします。
社会的には同じ食に関わる資格です。

 

栄養士は専門学校や短大で学ぶ必要があります。

 

そのためまずは学校の詳しい資料を手に入れてどこに入学するか?
検討することから始めましょう。

 

以下のサイトからなら、無料で簡単に資料を手に入れることができますよ。

 

スポンサードリンク

関連ページ

フードアナリスト4級資格を取得する
フードアナリスト4級を取得したいあなたへ、無料の資料請求はこちらからできます。
チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
製菓衛生師おすすめ問題集
2015年にも使える製菓衛生師試験対策になるおすすめの問題集のこちらをご覧ください。ご紹介しています。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
アスリート系の食の資格とは?
アスリート選手やその家族に役立つ食に関する資格についてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フードコーディネーターの資格の取り方
フードコーディネーターの資格の取り方についてわかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報