食生活アドバイザー 2級 3級 違い

食生活アドバイザー2級と3級の違いは?

食生活アドバイザー 2級 3級 違い

 

食生活アドバイザーは、食に関するスペシャリストといわれいます。
具体的にはこんな仕事に役立つ資格です。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?

 

試験には受験資格は、ありません
しかし、試験内容は、栄養や健康に関することだけでなく食文化、衛生学、食の流通、
消費者問題、関連法規などかなり幅広く出題されます。

 

食生活アドバイザーは、1級はなく、3級と2級を取得できます。

 

食生活アドバイザー2級と3級の違いはどんなところがあるのでしょうか

 

食生活アドバイザー

 

3級は主に家庭で役立つ資格です。
自分や家族など身近な人の食生活を整え、健康を管理できます。

 

2級は仕事として使える資格です。
食品メーカーやスーパーなど食に関する職業で仕事として役立ちます。
昇給や特別手当が支給される企業もあります。 

 

受験料は
  • 3級が4,700円
  • 2級が7,300円

 

です。

 

試験範囲は
  • 3級は消費者側から見た消費者目線の問題
  • 2級は提供者側から見た提供者目線の問題

 

  • 3級は全問マークシート
  • 2級はマークシート、記述式

 

合格率は
  • 3級が約60%
  • 2級が約40%

 

となっています

 

食生活アドバイザーは、食に興味があり、健康に気を遣う人には
おすすめの資格です。

 

食について幅広く学べるので、仕事に活かせるだけでなく、
自分や家族に安心できる食事を出せますし、お子様の成長や
ご家族の健康維持にもとても役立ちます。

 

こちらも参考に!⇒食生活アドバイザーの合格率は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

フードアナリスト4級資格を取得する
フードアナリスト4級を取得したいあなたへ、無料の資料請求はこちらからできます。
チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
製菓衛生師おすすめ問題集
2015年にも使える製菓衛生師試験対策になるおすすめの問題集のこちらをご覧ください。ご紹介しています。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
アスリート系の食の資格とは?
アスリート選手やその家族に役立つ食に関する資格についてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと栄養士の違い
フードコーディネーターと栄養士の違いをわかりやすく解説します。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フードコーディネーターの資格の取り方
フードコーディネーターの資格の取り方についてわかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報