フードアナリスト4級 取得 資料請求

フードアナリスト4級はどんな人に向いている資格なの?

 

フードアナリスト4級講座

 

フードアナリスト4級はレストランなどの評価や分析をする専門資格です。

 

フードアナリスト4級をおすすめできる方
  • レストランなどに勤務している人
  • 初めて食の資格を取得しようと検討中の人
  • おいしい料理を食べるためなら遠出できる人
  • 飲食業界に就職・転職したい人
  • 食べることで収入を得たい人

 

資格名 フードアナリスト4級
取得にかかる費用 42,120円(調査当時の費用です)12回払いも可能。
標準取得期間 4ヶ月
どんなことを学ぶの? 食文化にはじまり、テーブルマナー、食品、食材に関する知識を効率良く身につけることができます。
何ができるようになるの? 資格取得後、フードアナリスト会員ことができます。ードアナリスト会員だけに依頼している飲食店の調査に参加することで報酬を得ることもできます。食に関する知識を応用して収入を得ることができるのは最大の魅力です
資格取得の難易度 4級はフードアナリストの中で最も簡単に取得できます。また、お仕事で通学が出来ない方でも、通信講座で簡単に取得することができます。取得後、上位資格のフードアナリスト3級を目指す方が多いです。

 

 

(満点は5つ)

お役立ち度 ★★★
取得しやすさ ★★★★★
取得までにかかる期間 ★★★
人気 ★★★★★
費用 ★★★★
総合評価 ★★★★

 

 

フードアナリスト4級

 

 

 

フードアナリスト4級の資料請求は無料です。

 

みんなが抱く疑問を取り上げていますので
読むだけで悩みが解決できますよ!

 

 

フードアナリスト4級の資料請求はコチラ

 

 

 

フードアナリスト4級で収入を得ることは可能?

 

フードアナリストは”食べる”ことに関する知識を
体系的に学びます。

 

具体的には
  • 飲食店の外観や内装
  • お客様へのおもてなし
  • 食べることに関する法律
  • 飲食店を繁盛させる方法
  • 食材や食品を分析し評価する方法

 

驚く女性

など、

食にこだわりのある方からしたら

 

 

 

 

そんなことまで知ってるの?


 

うらやましがられるほどの知識を身につけることができるのです。

 

それだけでなく、
グルメ雑誌などに記事を投稿したりテレビに出演している
フードアナリストもたくさんいます。

 

 

つまり、獣医師や税理士と同じように
専門家として収入を得ることができる資格ということです。

 

 

フードアナリスト資格保有者には芸能人もいます

 

鈴木亜美さんや眞鍋かをりさんも
フードアナリストの資格を持っています。

 

 

フードアナリスト4級を取得するまで

 

通信講座に申し込んだらフードアナリスト4級のテキストと
問題集が自宅に届きます。

 

フードアナリスト4級のテキスト

 

テキストを読み、問題集を解いたあと、
添削課題に取り組み、事務局まで郵送します。

 

添削課題には4択問題と記述問題があります。

 

「難しくて解けなかったらどうしよう・・・」
と悩んでしまった方もいるかもしれませんね。

 

ですが、はっきりいって通信制です。

 

テキストと問題集を見ながら課題に取り組めば
「不合格になったらどうしよう・・・」
というような最悪の事態に陥ることはありません。

 

 

添削課題も提出し合格したら
最終課題があります。

 

どんな課題か?というと
資格取得後にも実際に行う、
飲食店の格付けレポートを作成します。

 

フードアナリスト4級として評価する女性

実際に飲食店に行って食事を楽しみながら

食材の盛り付け方や味、お店の雰囲気や店員の接客などなど
細かいところまで採点していくのです。

 

そして、その結果を事務局まで提出します。

 

 

あなたが実際に採点をするお店はどんなところでもOKです。
自由に決めることができます。

 

だから、あなたのお住まいが鹿児島県であろうと
埼玉県であろうと、どこでもフードアナリスト4級を
通信教育で簡単に取得することが可能です。

 

 

そして見事にフードアナリスト4級に合格し

 

会員になることで
  • フードアナリスト協会主催のイベントに参加できる
  • 食品会社からタダでサンプルを提供してもらえる
  • 会報誌が年に4回届く
  • 覆面モニターとして飲食店を調査しお金をいただける

 

などのメリットがあります。

 

 

フードアナリスト4級に興味がわいてきたなら
まずは資料請求をして詳しい情報をご覧ください。

 

フードアナリスト4級の資料請求はコチラ

 

食育資格一覧ページに戻る

スポンサードリンク

関連ページ

チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
製菓衛生師おすすめ問題集
2015年にも使える製菓衛生師試験対策になるおすすめの問題集のこちらをご覧ください。ご紹介しています。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
アスリート系の食の資格とは?
アスリート選手やその家族に役立つ食に関する資格についてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと栄養士の違い
フードコーディネーターと栄養士の違いをわかりやすく解説します。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フードコーディネーターの資格の取り方
フードコーディネーターの資格の取り方についてわかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報