フードコーディネーター 資格 取り方

フードコーディネーターの資格の取り方

フードコーディネーター 資格 取り方

 

フードコーディネーターの資格の取り方はシンプルです。
日本フードコーディネーター協会がやっているフードコーディネーター資格認定試験を受験して合格すればよいだけです。

 

ただフードコーディネーターの資格認定試験には
  • 3級
  • 2級

 

の2つがあります。

 

「あれ、1級はないの?」
と思われた方もいるでしょう。

 

確かに簿記検定試験だと4級から1級まであります。
秘書技能検定試験も3級から1級まであります。

 

でも、フードコーディネーターには3級と2級しかありません。
1級はないです。

 

おそらく、これからフードコーディネーター1級もできることでしょう。

 

ところでフードコーディネーター3級と2級の違いは何でしょう?

 

フードコーディネーターの資格の取り方

 

フードコーディネーター3級は入門編で
自分にこの資格があっているのかどうか?を確かめる感じです。

 

3級に対して2級はフードコーディネーターの補助する感じのレベルです。

 

そして将来できるであろう1級は
プロとしてご飯を食べていくための資格になりそうです。

 

フードコーディネーター2級くらいの方に
適切に支持を出して飲食業界で大活躍するのが1級になるでしょう。

 

最後にフードコーディネーター3級や2級の資格の取り方として
一番多いのは以下のような通信講座で学ぶ方が多いです。
フードコーディネーター3級はこちら

 

フードコーディネーターになるための教材が
今のところ出回っていないため、上記のような通信講座で学ぶ必要があります。

 

フードコーディネーターの資格の取り方として
何か別の資格が必要とか、そういうことはありません。

 

試験に合格すればよいだけです。
でも、試験勉強するための教材がないため
上記のような通信講座でしっかりと対策をするしかないわけですね。

 

こちらも参考に!⇒フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!

 

スポンサードリンク

関連ページ

フードアナリスト4級資格を取得する
フードアナリスト4級を取得したいあなたへ、無料の資料請求はこちらからできます。
チーズコーディネーター
チーズコーディネーターの難易度はどれくらいなのか?合格率などから分析してみました。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級の資料請求や学習内容などをわかりやすく解説しました。
製菓衛生師おすすめ問題集
2015年にも使える製菓衛生師試験対策になるおすすめの問題集のこちらをご覧ください。ご紹介しています。
食育インストラクターと食育アドバイザーの違い
食育インストラクターと食育アドバイザーの3つの違いについてわかりやすく解説しました。
アスリート系の食の資格とは?
アスリート選手やその家族に役立つ食に関する資格についてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターと栄養士の違い
フードコーディネーターと栄養士の違いをわかりやすく解説します。
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いはココだ!
フードコーディネーターと管理栄養士の最大の違いについてわかりやすく解説しました。
フードコーディネーターとはどんな資格なの?
フードコーディネーターとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーとはどんな資格?
食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの合格率は何%?
食生活アドバイザーの合格率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザーの3つの仕事内容とは?
食生活アドバイザーの仕事内容を3つご紹介します。
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なの?
食生活アドバイザーはどんな仕事に役立つ資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食生活アドバイザー2級と3級の違いは?
食生活アドバイザー2級と3級の違いについてわかりやすく解説しました。

トップページ 目次 食育資格一覧 食育に関する情報